ミニチュアカー ミュージアム

自動車の歴史 時代/自動車メーカー別

 

 

ROLLS ROYCE 20/25HP 1928 UK

ROLLS ROYCE 20/25HP 画像をクリック/タップすると画像が変わります
ELIGOR 1030 1/43 110mm

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約4.5m
エンジン 変速機: 6気筒 3669cc 75HP 4段変速
性能: 最高速110km/h
データーベースでロールス ロイス 20/25/30のミニカー検索

 

ロールス ロイス 20/25HP イギリス 1928

 

 第1次大戦後の不況で高価なシルバー ゴーストだけでは販売が苦しくなったロールス ロイスは、1922年に「ベイビイ ロールス ロイス」の20HP(TWENTY)を発表します。価格はシルバー ゴーストの約半額で、同じ6気筒ですが半分の排気量の3150cc(約50HP)エンジンを搭載し3段変速機で約100km/hの性能でした。(注:名前の20HPは課税上の馬力を表示したもので、実際のエンジン出力は50HPということです) 外観的にはラジエータの前につくシャッターが横向きになっていることが特徴でした。

 

 1929年に20HPはエンジン排気量を3.7L(75HP)に拡大した20/25HPとなりました。20/25HPは同時に発表されたファントム IIのホイールベースを短くしたもので、ファントム IIの優れた機能が全て採用されていました。20/25HPは自分で運転するユーザーに人気があり大ヒットし、1936年までに約3800台が生産されました。この成功はロールス ロイスの財政状況を改善しました。

 

 

 1936年に20/25HPはエンジン排気量を4.3L(115HP)に拡大した25/30HPとなりました。このパワーアップは20/25HPに大型ボディを架装した場合に問題となったパワー不足を解消するものでした。25/30HPは1938年までに約1200台が生産されました。1938年には前輪独立懸架を採用するなどして改良され、新たにレイス(WRAITH:亡霊)という名前が付けられました。

 ミニカーはフランスのエリゴール製で、1980年頃に発売されました。20/25HPの4ドアリムジーンをモデル化しています。エリゴールはノレブのプラスチック製ミニカーの型を流用したものが多いのですが、これはエリゴールのオリジナルと思われます。当時のミニカーとしてはかなりリアルな造形で良く出来ています。なおホイールはディスクホイールのように見えますが、スポークホイールの上にカバーを掛けてあるタイプのようです。またミニカーの底板には1928と銘記されていますが、正しくは1929年式だと思われます。エリゴールはバリエーションでホテルの送迎車もモデル化しています。これ以外の20/25HPのミニカーはオックスフォードの1/43があります。  以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

ROLLS ROYCE 20/25HP 1
ROLLS ROYCE 20/25HP 2

 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://www.minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=198

   

ROLLS ROYCE PHANTOM I CABRIOLET DE VILLE 1929 UK

ROLLS ROYCE PHANTOM I CABRIOLET DE VILLE 画像をクリック/タップすると画像が変わります
FRANKLIN MINT YF56 1/24 230㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約5.5m
エンジン 変速機: 6気筒OHV 7668cc 約100HP 4段変速
性能: 最高速141km/h
データーベースでロールス ロイス ファントムのミニカー検索

 

ロールス ロイス ファントム I キャブリオレ ドヴィル イギリス 1929

 

 ロールス ロイスは1907年からシルバー ゴーストだけを作り続け、1925年までに6000台以上を販売し、その高い信頼性で「The Best Car of the World」の名声を確立しました。そのシルバー ゴーストもさすがに性能的に時代遅れになり、1925年に後継車として登場したのがファントムでした。(なお1929年にファントム IIが登場してからはファントム Iと呼ばれるようになりましたが、これは公式の名前ではありません)

 

 このミニカーはクラシックカーの大スケールミニカーでは定番のフランクリンミント製のファントム Iで、1989年に発売されました。客室部分が幌で覆われたキャブリオレ形式となっています。ロールス ロイス社公式認可モデルというだけあって、細かいところまで精密に再現されています。ドアやボンネットなどが開閉可能でエンジンが精密に再現されていることなどはフランクリンミント製では当たり前ですが、フロントウインンドーを跳上げることができることや有名なマスコット(フライング レディ)部分が銀メッキされていることなどはさすがとしかいいようがありません。ただ質感が良く表現された幌を開閉することまでは残念ながら出来ません。

 

 

 フロントグリル上部のロールス ロイスの赤いロゴも良く出来ています。現在のロールス ロイスのロゴは黒ですが、これは1933年に創立者の一人であったヘンリー ロイスが死去した際に、喪に服する意味でロゴが黒になったとのことです。なおもう一人の創立者のチャールズ ロールズは1910年に飛行機操縦中の事故で亡くなりました。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

ROLLS ROYCE PHANTOM I CABRIOLET DE VILLE 1
ROLLS ROYCE PHANTOM I CABRIOLET DE VILLE 2

 以下はボンネットを開いたエンジン部とフロントウインンドーの跳ね上げ動作/サイドステップ部分に収納された工具/車体下部シャーシの画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
ROLLS ROYCE PHANTOM I CABRIOLET DE VILLE 3
ROLLS ROYCE PHANTOM I CABRIOLET DE VILLE 4

 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://www.minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=197

   

ROLLS ROYCE PHANTOM II 1932 UK

ROLLS ROYCE PHANTOM II 画像をクリック/タップすると画像が変わります
RIO 39 1/43 138㎜

実車諸元 画像参照
外形寸法: 全長約6m
エンジン 変速機: 6気筒OHV 7668cc 約120HP 4段変速
性能: 最高速148km/h
データーベースでロールス ロイス ファントムのミニカー検索

 

ロールス ロイス ファントム II イギリス 1932

 

 1929年にファントム IIが登場しました。ハイポイドギヤによるリアドライブを採用したリアサスペンションなどが改良された新しいシャーシに、ファントム Iと同じ6気筒エンジンを改良して搭載していました。ノンシンクロの4段変速機はエンジンと一体化され、1935年には2/3/4速にシンクロが設定されました。ホイールベースは約3.66mと約3.81mの2タイプがあり、ロールス ロイス社はシャーシのみを販売し、ボディはコーチビルダーが架装していました。

 

 1931年頃にショートホイールベース仕様でサスペンションのスプリングを強化した、ファントム II コンチネンタルが追加されました。この車は優れた操縦性で当時最高のスポーティサルーンでした。ファントム Iの欄で記載しましたが、アメリカ向けのファントム Iはアメリカの工場で生産されていました。この工場は1931年に閉鎖されましたので、アメリカ向けのファントム IIはイギリス本国で生産されました。1935年に後継車ファントム IIIが登場し、1936年に生産中止となりました。総生産台数は約1700台(コンチネンタル 約300台)でした。

 

 

 ミニカーはリオ製で1976年に発売されました。ロングホイールベースの豪華な2シーターカブリオレをモデル化していますが、この車はアメリカのコーチビルダー ブリュースター(BREWSTER)社が架装した車のようです。左ハンドル仕様で当時のパッカードなどとよく似たアメリカ車的なデザインとなっています。このようなロールス ロイスの2シーターカブリオレのミニカーは珍しいです。ファントム IIのミニカーは最近までこのリオとウエスタンモデル(ホワイトメタル製)しかありませんでしたが、最近になってMATRIX、NEOなどのレジン製で10数種類がモデル化されています。 以下はフロント/リアの拡大画像と室内の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)

ROLLS ROYCE PHANTOM II 1
ROLLS ROYCE PHANTOM II 2

 以下はバリエーションで幌を閉じたファントム II(型番40)の画像です。(画像のマウスオーバー又はタップで画像が変化します)
ROLLS ROYCE PHANTOM II 3
ROLLS ROYCE PHANTOM II 4

 

このページではなくこの記事へのリンクURLは以下となります

https://www.minicarmuseum.com/historic/his_link.php?id=199

   

 

 

エドワード期 ←  ページ  « 前へ 1  2   → サラブレッド期

 

 

 

当サイト掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright(C) 2004-2022 MINIATURECAR MUSEUM All rights reserved.